ComeComeKammy

サザエがチョキばっかり出す

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSBK#3ドニントンパーク予選

2007-03-31-Sat-01:52
リザルト

ドニントンは雨。しかも気温8度、路面温度7度。なんじゃそら!
そんなコンディションの中、ケガから復帰のユッキーがQP1の最後に転倒、メディカルセンターへ運ばれたとのこと。ひぃぃぃん。
常に一緒におられるご家族とは比べ物にならないと思うけど、遠く日本からも心配しておりますですよ…
天候が回復しないようなら、お休みするのも仕方ないのでは。
どうか傷がひどく悪化することのありませんように。
Crash.netより、コーサーと同じコーナーで転倒し、しばらく意識が飛んだらしく。背中の痛みはひどいようですが、骨折はなし。2日目の出走は様子見とのこと…。
ハガノリは暫定8番手。
参戦の危機にあったS.マーティンは、とりあえず数戦は継続参戦の目処が立った様子。ペトローナスでのシーズンは辛い部分もあっただろうし、その分努力が報われる年になるといいなあと思うのだけど。

同様に雨となったWSSのFP1では、シャルパンティエ、パークス、カーテンの3雄が転倒。
シャルパンティエは腰の靭帯を伸ばし、ヤマハのエース2人ともが鎖骨を骨折。3人とも欠場となる見込み。あぁあぁ、エライこっちゃ。
そんな中で暫定PPを獲ったのは、昨年北川圭一のチームメイトとして世界耐久チャンピオンに輝いたM.ラグリブ。バイクはいつもどおりホンダです(笑)。
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。