ComeComeKammy

サザエがチョキばっかり出す

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BSB#11キャドウェルパーク

2007-08-30-Thu-10:02
えーと今日は木曜日。
月曜にあったレースのことを書くには遅すぎますねすんません。

リザルト(PDF)


<レース1>
2番グリッドスタートのJ.レイが好スタート。
スタート直後から逃げるレイを、PPスタートのL.ハスラム(予選PP)、L.キャミア(予選6位)、T.サイクス(予選3位)が追う。
ファステスト連発で迫ってくるハスラムのプレッシャーに、レイがミスでもしたか? トップをハスラムに奪われる。
その直後、キャミアの転倒に巻き込まれるような形でレイも転倒。
キャミアはその場でリタイヤ、レイは再スタートするもののリタイヤとなった。
トップ近くにいた2台が消えたことで、5番手を走っていた清成は3番手に浮上し、終盤にサイクスをかわして2位でチェッカー。
ランキング2位のレイがノーポイントとなったので、ポイントリーダー清成との差は46pt.となった。
レイとキャミアの転倒シーンはこちら。タイヤバリア近すぎ。キャミアはよく大怪我せずに済んだな…

<レース2>
レース1の雪辱に燃えたか、レイがまたも好スタート。
直後を清成、サイクス、ハスラムが追うが、レイ逃げる逃げる。
レース1の転倒で膝靱帯を捻挫していたというキャミアは、スタート後なんと10番手までにダウン。
その後7番手まで追い上げるが、9周目、上り坂の頂上過ぎで転倒。
このためセーフティカーが3周に渡って入るが、再スタート後、またもやレイがダッシュ。
2番手清成、3番手サイクス、4番手ラビッラ、5番手バーン、皆置いて行くほどのスパートでレイが優勝。
清成は熾烈な争いを制して2位チェッカー。
ポイントランキングは変わらず、2位レイとのポイント差は41pt.となった。

キャミアの怪我は、大腿骨骨折、骨盤骨折らしく。
なんか英語がよく分からんですが、とりあえず大腿骨骨折の手術は成功、早ければ木曜にも家に戻れるとのこと
が、シーズン中の復帰は難しいらしい。むうー。
スポンサーサイト

COMMENT



こわっ!!

2007-08-30-Thu-13:56
エスケープゾーン全然無いじゃないですか。
怖いですわ~。

キャミアは最近いい感じで乗れてきたように思えたんだけどな~。残念。
でも、きちんと怪我を治して欲しいですね。

2007-08-30-Thu-17:01
イギリスのサーキットって、全体的に危険過ぎる気がしますよね…
クローズドならなんでもいいんかい的な。
キャミアの負傷は同じく残念です。早くリハビリ始められたらいいですよねー。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。